トップページ > 各種保険について

各種保険についてinsurance

当院にて取扱いしております各種保険についてご説明いたします。

各種健康保険Health insurance

柔整

柔整保険を利用できる対象は、
『比較的最近(約2週間以内)発生した(急性)ケガ』で、鍼灸保険を利用できる対象は、
『おおむね3ヶ月以上持続する(慢性)症状』
ご認識ください。

初診時の問診にて患者様の詳しい症状をお聞かせいただくとともに、各種健康保険についてもわかりやすくご説明させていただきます。

柔整(整骨・接骨)保険

対象となるのは、一般的なケガ「骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷」、スポーツ外傷などの症状です。

おおむね発生2週間以内で、「いつ」・「どこで」・「どこを」・「どんな風に」起こったものかが明確なもの。
例えば、『○月○日、自宅倉庫で買い物の荷物が入った箱を持ち上げた際に、腰に激痛を感じた。』、
    『○月○日、公園で子供と遊んで走ったときに、足首をひねって痛くなった。』 というものです。

  • (1)骨折 開放性(皮膚から飛び出たもの)や骨が粉砕された骨折は当院では対応できません。
  • (2)脱臼 受傷後なるべく早く受診してください。放置されると整復困難になることもあります。
  • (3)打撲 受傷後放置されることが多く、将来の関節の可動域制限や痛みの原因になることも。
  • (4)捻挫 打撲同様に軽視せずに、治療せず放っておくとクセになることもあります。
  • (5)挫傷 いわゆる「肉離れ」のことです。

受診に際しての問診で詳しくお話を聞かせください。

鍼灸(はり・きゅう)保険

  • 鍼灸施術で健康保険を利用するには、医師の同意(診断)が必要です。

患者様に対する問診・施術で症状を確認し、健康保険を使用できるか否かを判断いたします。
医師の同意にかかる依頼書・同意書は、当院にて準備いたします。

健康保険を使用できる症状は以下のものです。

  • (1)神経痛     四肢・体幹を走る神経に沿った痺れ・痛み。例:坐骨神経痛、肋間神経痛など
  • (2)リウマチ    手指・足・膝などの関節が腫れて痛むもの。
  • (3)腰痛      腰が重い・だるい、立ったり座ったり向きを変える時の痛み。
  • (4)頚腕症候群   首肩〜腕〜手の痺れ・痛み。
  • (5)頚椎捻挫後遺症 交通事故のムチウチなどの後遺症。
  • (6)五十肩     肩関節の痛み、腕を上げられない。
  • (7)その他     保険者が認めた痛みを伴う慢性の症状。

当院発行の依頼書・同意書を持参し、病院で医師の診断を受けていただきます。
医師が患者様の状況を診断し、同意書(診断書)を作成しいたします。

上記の同意書、健康保険証(コピー)、印鑑(認印、シャチハタ不可)を当院に持参いただいて健康保険を利用しての施術を開始いたします。

ページトップへ戻る

交通事故Traffic accident

交通事故

交通事故保険について

一般的な交通事故の場合、整骨院や鍼灸院では自賠責保険が適用されますので、患者様の自己負担無しでご利用いただけます。
交通事故示談後の来院でも健康保険治療を行いますので、お気軽にお問い合わせください。

  • 交通事故の症状は様々、治療には早く取り組みましょう。

事故時に大きく頭部を揺らすことで起こるムチ打ち症は頸部・腰部に大きな衝撃を与え、様々な神経症を起こし、
首や腰の筋肉・靭帯を傷害する恐れがあります。後々痛みやしびれに悩まれる方も多数いらっしゃいます。
軽いケガだと決めつけづにしっかりと医師の診察を受けましょう。

主たる交通事故の症状・後遺症としては以下のものが挙げられます。
ムチ打ち症、腰痛、股関節痛、足首・膝の痛み、腕・手首の痛み・しびれ、頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気、
肩・頚部のコリ・ハリ など

  • 事前にご確認ください。
  • @警察への連絡       A事故証明証の発行       B病院での診察・診断
    C相手方の連絡先・電話番号、自賠責保険の加入先・ご担当者名

以下、交通事故治療の流れです。

  • [ 1 ]まず、保険会社への連絡を

整骨院・鍼灸院などで交通事故の治療を受けるには、保険会社の承諾が必要となります。
当院の電話番号、住所など必要事項をお伝えください。

  • [ 2 ]当院へのご来院・問診

当院にて事故が発生した日時・状況、ケガの状態、経過、現在の症状、病院での診断内容などをお伺いします。

  • [ 3 ]当院より保険会社へのお手続き
  • [ 4 ]治療開始

ケガの症状・状態は様々ですので、お一人お一人に合わせた治療を行います。
徒手療法、電療機治療、テーピング、運動療法、リハビリ・トレーニング、鍼灸治療などから患者様に合わせた治療法を選択し実施いたします。

  • [ 5 ]治療終了

症状が改善されれば治療終了です。
交通事故の平均的な治癒までの日数としては、2〜3ヵ月ほどで症状が改善するケースが多いですが、各症状により異なります。(最長で6ヶ月間ほど)

いずれにしても、治療期間内にしっかりと治しておくことをおすすめします。

ページトップへ戻る

労災Workmen's accident

労災

労災(労働者災害保険)について

労働者の方は仕事中のケガ、通勤・帰宅途中のケガは労働者災害補償保険法に規定されている労災保険による補償を受ける事が出来ます。
労災保険は他の健康保険や雇用保険などの様に加入の有無が有るわけではなく、適用事業に勤務する労働者はすべてこの適用を受けます。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 2014 Ono Shinkyuin Seikotsuin All Rights Reserved.
inserted by FC2 system